• 本

眠れなくなるほど日本の地形がおもしろくなる本

出版社名 宝島社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-8002-7631-5
4-8002-7631-4
税込価格 1,026円
頁数・縦 383P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「渋谷はなぜ坂だらけなのか?」「大阪にはミニパナマ運河がある?」「秀吉のつくった壇上地形とは?」「日本アルプスはどのようにしてできた?」など地形にまつわるおもしろネタを、これでもかと詰め込みました!日本各地で散歩が楽しくなる情報はもちろん、地形から読み解く歴史や100万年にわたる日本列島の形成史まで地形情報を満載。学生時代に地学・社会が嫌いだった人にこそ読んでほしい「地形雑学本」の決定版です。

目次

1 東京・大阪・愛知 都市の地形の謎(渋谷はどうして坂だらけの街なのか?
梅田はかつて町ではなく沼地だった?
国内最大級の扇状地、犬山扇状地で起きた奇跡)
2 都道府県の地形の不思議(函館の夜景は坂道の防火対策から生まれた
京都の奥座敷「天橋立」はなぜできた?
福岡の城下町のなごりを伝えるS字カーブの謎)
3 日本の歴史と地形(海外からやってきた「仏教」文化「伝来の地」はなぜ内陸にある?
家康が引退後、駿府を選んだのは鎌倉が関係していた!)
4 日本列島100万年の地形ミステリー(いつ発生するかわからない南海トラフ地震
日本をズバッと横断!巨大断層、中央構造線)

おすすめコメント

「渋谷はなぜ坂だらけなのか?」「大阪にはミニ・パナマ運河がある?」「日本アルプスはどのようにしてできた?」など地形にまつわるおもしろネタを、これでもかと詰め込みました!日本各地での散歩が楽しくなるうんちくはもちろん、地形から読み解く歴史のトピックス、1万年にわたる日本列島の形成史まで、あらゆる地形情報を満載。学生時代に地学・社会が嫌いだった人にこそ読んでほしい「地形雑学本」の決定版です。