• 本

仏典をよむ 1

ブッダの生涯

岩波現代文庫 学術 373

出版社名 岩波書店
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-00-600373-9
4-00-600373-0
税込価格 1,015円
頁数・縦 188P 15cm
シリーズ名 仏典をよむ

商品内容

要旨

原始仏典から日本人にもなじみの深い大乗仏典まで、仏教学の泰斗がその内容を講義形式でわかりやすくよみ解く「お経」入門シリーズの第一弾。本書では、ブッダの誕生から悪魔の誘惑との闘い、最後の説法まで、ブッダの生涯に即して語り伝えられている最初期の仏典をよむ。ブッダのことばに最も近いと言われる、その力強く智慧に満ちたことばは、現代人に「生きる心がまえ」を教えてくれる。NHKラジオで大好評を博した中村元博士の名講義が、ついに文庫化。

目次

第1回 ブッダの生涯―『スッタニパータ』(1)
第2回 ブッダのことば―『スッタニパータ』(2)
第3回 悪魔の誘惑―『サンユッタ・ニカーヤ』(1)
第4回 生きる心がまえ―『サンユッタ・ニカーヤ』(2)
第5回 ブッダ最後の旅―『大パリニッバーナ経』
解説

著者紹介

中村 元 (ナカムラ ハジメ)  
1912‐99年。東京帝国大学文学部印度哲学梵文学科卒業。東京大学名誉教授。東方研究会・東方学院を創設。日本学士院会員・文化勲章・勲一等瑞宝章受章
前田 專學 (マエダ センガク)  
1931年生まれ。東京大学文学部印度哲学梵文学科卒業。東京大学名誉教授。日本学士院賞受賞。東方学院長として活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)