• 本

道化師の性 性・エロス・表現者たち

出版社名 左右社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-86528-188-0
4-86528-188-6
税込価格 1,944円
頁数・縦 212P 19cm

商品内容

要旨

誰もが性に悩んでた。誰もがこの難問に取り組んだ。俗虜迷信が横行し、コンプレックスと衝動が渦巻く性とは何か。ジァンジァン劇場主の見聞と思索。人間の深淵を探り、いのちの根源に迫る、性の欺瞞と隠蔽を暴く、著者渾身の警告の書。性の言説を追い詰める知の巨人たち、ミシェル・フーコー、森鴎外、吉本隆明、ヴァン・デ・ヴェルデ、謝国権。

著者紹介

高嶋 進 (タカシマ ススム)  
1932年、新潟県生まれ。青山学院大学文学部卒業。69年渋谷ジァンジァン、77年名古屋ジァンジァン、80年沖縄ジァンジァン、83年座間味ジァンジァンを開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)