• 本

相棒 season15下

朝日文庫 い68−43

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-02-264868-6
4-02-264868-6
税込価格 929円
頁数・縦 338P 15cm
シリーズ名 相棒

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

立てこもり犯が連れてくるよう要求した女性は、既に3週間前に自殺していたことが判明。籠城事件を起こした犯人の本当の狙いを探りあてた右京が、亘とともに巨悪に挑む「声なき者」、初老男性の凄惨な監禁現場を映し世間を騒がせている投稿動画は虚構なのか犯罪なのか、特命係が鋭く切りこむ「ラストワーク」など5篇を収録。連続ドラマ第15シーズンの第13話〜第18話。

おすすめコメント

立てこもり犯が連れてくるよう要求した女性は、既に3週間前に自殺していたことが判明。籠城事件を起こした犯人の本当の狙いを探りあてた右京が、亘とともに巨悪に挑む「声なき者」、初老男性の凄惨な監禁現場を映し世間を騒がせている投稿動画は虚構なのか犯罪なのか、特命係が鋭く切りこむ「ラストワーク」など5篇を収録。

著者紹介

輿水 泰弘 (コシミズ ヤスヒロ)  
1960年生まれ。フリーのコピーライターを経て脚本家デビュー。第23回橋田賞受賞
太田 愛 (オオタ アイ)  
1997年に脚本家デビュー。2012年に長編小説「犯罪者」で、小説家としても活動を始める
真野 勝成 (マノ カツナリ)  
1975年生まれ。週刊誌記者など職業を転々としながら、2010年に「新参者」で脚本家デビュー
森下 直 (モリシタ タダシ)  
雑誌エディターなどを経て、第21回城戸賞を受賞し脚本家デビュー
櫻井 智也 (サクライ トモナリ)  
1974年生まれ。劇団MCR、プロデュースユニット「ドリルチョコレート」主宰。外部舞台の脚本・演出や映画、テレビドラマの脚本のほか、役者としても活動。平成24年度文化庁芸術祭賞ラジオ部門優秀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)