• 本

西郷と大久保と久光

朝日文庫 か2−16

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-02-261917-4
4-02-261917-1
税込価格 770円
頁数・縦 266P 15cm

商品内容

要旨

明治維新の原動力となった島津藩で、内外の信望が厚く革命に邁進した西郷隆盛、西郷と竹馬の友でありながら、最後には袂をわかつ大久保利通、保守と統制主義の筆頭で西郷を疎んじた島津久光。三者三様の個性と人間像を浮き彫りにし西郷が駆け抜けた維新を描く史伝的小説。

おすすめコメント

大河ドラマ「西郷どん」をより楽しみ、西郷隆盛を知るには必携の書が待望の復刊。明治維新の原動力となった島津藩で、内外に信望の厚かった西郷隆盛、西郷を疎んじる島津久光、竹馬の友からのちに袂をわかつ大久保利通。3人の個性と人間像を浮き彫りにした史伝的小説。

著者紹介

海音寺 潮五郎 (カイオンジ チョウゴロウ)  
1901年鹿児島県生まれ。作家。國學院大學卒業後、作家生活に入る。36年に「天正女合戦」「武道伝来記」で第3回直木賞受賞。以後、多くの歴史小説を発表。歴史文学作家として人気を博す。73年文化功労者。77年日本芸術院賞受賞。77年12月逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)