• 本

この星の忘れられない本屋の話

出版社名 ポプラ社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-591-15665-0
4-591-15665-6
税込価格 1,944円
頁数・縦 271P 20cm

商品内容

要旨

北京の食品マーケットに隣接する隠れ家のような書店から、ワシントンDC、ベルリン、ナイロビ、イスタンブールの古書店街まで―作家を育てたのはどの国でも「街の書店」だった。世界の注目作家15人のアンソロジー。

おすすめコメント

イギリス、ドイツ、フランスなど、様々な国の作家たちが、自分にとっての「忘れられない書店」を綴った一冊。

著者紹介

ヒッチングズ,ヘンリー (ヒッチングズ,ヘンリー)   Hitchings,Henry
1974年生まれのイギリスの作家、批評家。サミュエル・ジョンソンをテーマにロンドン大学で博士号を取得。2005年に発表した『ジョンソン博士の「英語辞典」―世界を定義した本の誕生』は高く評価され、研究者の優れた著作に贈られる米国現代語学文学協会の賞を受賞。二作目の『ザ・シークレット・ライフ・オブ・ワーズ』(未訳)ではジョン・ルウェリン・リース賞とサマセット・モーム賞を受賞した。オックスフォード英語辞典のコンサルタント・エディターを務めており、2009年からイブニング・スタンダードに演劇評を寄稿
浅尾 敦則 (アサオ アツノリ)  
1956年、広島生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。音楽雑誌の編集部勤務を経て翻訳を手がけはじめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)