• 本

万屋大悟のマシュマロな事件簿

出版社名 ポプラ社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-591-15688-9
4-591-15688-5
税込価格 1,512円
頁数・縦 323P 19cm

商品内容

要旨

市後市のローカルアイドルグループ・「marshmallow15」に脅迫状が送られた。警護を引き受けたのは、万屋大悟。市内で警備会社を営む社長であり、「marshmallow15」のメンバー・知識の父親でもある。親バカを発揮して職権を乱用しまくりつつ、様々なトラブルと事件を解決する大悟。年頃の娘とは、ちょっと微妙な距離感を保ちつつ、謎に立ちむかう。それぞれの事件を通して見えてくる少女達の強い想いと、父娘の絆。そして脅迫状の犯人と驚きの真相とは―!?

おすすめコメント

超親バカ社長・万屋大悟が、娘の周囲をとりまく危険を回避するため職権を乱用しまくり大奮闘。

著者紹介

太田 忠司 (オオタ タダシ)  
1959年愛知県生まれ。81年に「帰郷」で「星新一ショートショート・コンテスト」優秀作を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)