• 本

こめとぎゆうれいのよねこさん

出版社名 BL出版
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-7764-0841-3
4-7764-0841-4
税込価格 1,430円
頁数・縦 〔32P〕 25cm

商品内容

文学賞情報

2016年 第33回 ニッサン童話と絵本のグランプリ・童話大賞受賞

要旨

夜、おこめをとぎにやってくる幽霊のよねこさん。なぜおこめをとぎにやってくるのか謎ですが、毎晩あらわれるうちに「家族」のようになっていきます。「第33回日産童話と絵本のグランプリ」童話の部大賞作。

おすすめコメント

◆童話大賞受賞作◆ ぼくのうちに、こめとぎうゆうれいのよねこさんがやって来た。よねこさんは、前かけをしたおばあちゃんのゆうれいだ。ぼくのうちに来るなり小さな声で「明日のこめ、といだか?」と言った。よねこさんが来たために、大量のおこめを食べるはめになったぼくの一家は・・・!? お話も絵も、ユニークでユーモラス。おもわずなごんでしまうゆうれい話です。 2.177編の応募の中から選ばれた大賞受賞作。

著者紹介

えばた えり (エバタ エリ)  
長野県小布施町生まれ。日本大学文理学部英文学科卒。主婦で、二人の娘の母。読み聞かせボランティアとして活動中
小林 ゆたか (コバヤシ ユタカ)  
長野県生まれ。美術専門学校卒業。自身の子どもの誕生をきっかけに絵本を描き始める。受賞歴は、第28回ニッサン童話と絵本のグランプリ優秀賞、おおしま国際絵本コンクール金賞、新風舎えほん大賞など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)