• 本

バブル入社組の憂鬱

日経プレミアシリーズ 341

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-532-26341-6
4-532-26341-7
税込価格 918円
頁数・縦 231P 18cm

商品内容

要旨

バブル期の大量採用世代も、気がつけば、もうアラフィフ。見栄張りで、なぜか楽観的で、やたら暑苦しい彼らは、現在どんな状況にあるのか。社内の評判が悪い理由、バブルvs氷河期の構造、世代特有の強みと弱み…。現実を直視し、今後バブル入社組が生きる道を、自身同世代の人事・組織コンサルタントが多くの事例から考える。

目次

序章 バブル入社組の現在
第1章 「こんなはずでは…」の矛先
第2章 バブル入社組の評判
第3章 人数は多いが、役職は減っていく
第4章 世代には特有の共通点がある
第5章 「バブル」対「氷河期」の構造
第6章 バブル入社組の強みと弱み
第7章 「根拠なき自信」がバブル世代を救う!?

著者紹介

相原 孝夫 (アイハラ タカオ)  
人事・組織コンサルタント。株式会社HRアドバンテージ代表取締役社長。早稲田大学大学院社会科学研究科博士前期課程修了。マーサージャパン株式会社代表取締役副社長を経て現職。人材の評価・選抜・育成および組織開発に関わる企業支援を専門とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)