• 本

裁判官!当職そこが知りたかったのです。 民事訴訟がはかどる本

出版社名 学陽書房
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-313-51165-1
4-313-51165-2
税込価格 2,808円
頁数・縦 187P 21cm

商品内容

要旨

書面の作成、証拠提出、証人尋問、和解、判決、そして控訴に至るまで、さらに民事訴訟の知識にとどまらず、裁判所内部の実態、具体的には、合議の進め方、起案の仕方、裁判官の人間関係にまで触れています。裁判官が考える訴訟戦略のポイントから、知られざる裁判所内部の様子まで、目から鱗の情報が満載。

目次

01 書面
02 立証
03 尋問
04 和解
05 審理の終結
06 判決
07 控訴
08 裁判所から見た内外のお仕事事情
09 これからの民事訴訟を語らうこと
おまけ 岡口さんのこと、教えて!

おすすめコメント

「裁判官!当職そこが聞きたかったのです!」イラストで人気の中村真弁護士が岡口基一裁判官にインタビュー!?いま民事裁判が抱える

著者紹介

岡口 基一 (オカグチ キイチ)  
1990年東京大学卒業。1994年浦和地方裁判所判事補。1999年東京地方裁判所知的財産権部特例判事補。2004年福岡地方裁判所行橋支部判事。2015年東京高等裁判所判事
中村 真 (ナカムラ マコト)  
2000年神戸大学法学部卒業。2003年弁護士登録。2006年司法書士特別研修講師。2014年神戸大学法科大学院講師(ローヤリング)。2015年経済産業省中小企業庁・経営革新等支援機関認定神戸簡易裁判所民事調停官、近畿弁護士会連合会税務委員会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)