• 本

北朝鮮がアメリカと戦争する日 最大級の国難が日本を襲う

幻冬舎新書 こ−22−2

出版社名 幻冬舎
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-344-98479-0
4-344-98479-X
税込価格 842円
頁数・縦 182P 18cm

商品内容

要旨

核実験とミサイル発射を繰り返す北朝鮮。アメリカとは「アメリカを焦土化する」「誰も見たことがないような事態が北朝鮮で起こる」と挑発しあい、緊張はギリギリまで高まっている。北朝鮮が核保有国となれば、核兵器が世界中に拡散する核ドミノが起こる。アメリカはそれを認めるのか、交渉で北に核を放棄させられるのか、それとも―。もはやアメリカが北朝鮮を武力攻撃しない理由はない、と著者は見る。Xデーはいつなのか?そのとき自衛隊は?日本への攻撃は?元自衛艦隊司令官が語るリアルにして衝撃のシナリオ。

目次

第1章 米朝開戦Xデー
第2章 核・ミサイル開発への執念
第3章 北朝鮮VS.アメリカ七〇年
第4章 アメリカによる北朝鮮攻撃はこう行われる
第5章 中国の脅威・ロシアの思惑
第6章 米艦防護と日本の国益

著者紹介

香田 洋二 (コウダ ヨウジ)  
元・海上自衛隊自衛艦隊司令官(海将)。1949年徳島県生まれ。1972年防衛大学校卒業、海上自衛隊入隊。1992年米海軍大学指揮課程修了。統合幕僚会議事務局長、佐世保地方総監、自衛艦隊司令官などを歴任し、2008年退官。2009年〜11年、ハーバード大学アジアセンター上席研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)