• 本

孝謙女帝の遺言 芸亭図書館秘文書

出版社名 樹村房
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-88367-289-9
4-88367-289-1
税込価格 1,836円
頁数・縦 247P 19cm

商品内容

要旨

我が国で初めての公開図書館「芸亭」を設立した石上宅嗣。物部氏の直系である宅嗣のまなざしを通して、激動の孝謙女帝時代を描く。繰り返される政変、つぎつぎと交代する権力者、定まらぬ皇位継承。そのなかにあって、宅嗣は芸亭をなぜ創始したのか。図書館に求めた知識とは、何であったのだろうか―。斬新な着想で描かれた図書館好き必読の歴史小説。

著者紹介

佃 一可 (ツクダ イッカ)  
1949年大阪市に生まれる。東京教育大学文学部卒業。横浜市文化財係長、横浜市瀬谷図書館長、調査資料課長、神奈川県図書館協会企画委員長を歴任。一般社団法人知識資源機構代表理事、公益財団法人全国税理士共栄会文化財団常務理事、中国法門寺(唐王朝菩提寺)国立博物館名誉教授。煎茶道文化協会代表理事、茶道一茶菴家元14世(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)