• 本

ぼんくら陰陽師の鬼嫁 3

富士見L文庫 あ−7−2−3

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-04-072194-1
4-04-072194-2
税込価格 682円
頁数・縦 314P 15cm
シリーズ名 ぼんくら陰陽師の鬼嫁

商品内容

要旨

ぼんくら陰陽師・北御門皇臥のプロ嫁として、今日も厳しい家計をやりくりする野崎芹。そんな中、本家の嫁のお披露目をしろと叔父の武人がやって来る。無骨な武人は、姑・史緒佳と相性がよろしくないようで、門前からバチバチと火花を散らして嫌みの応酬!いつもは敵の史緒佳だが、今回ばかりは一時休戦で、最強嫁姑タッグ成立か!?そして、本間先輩の持ってきたいわくつきの白無垢が北御門家にさらなる混乱を招き―?旦那使役スキルもますます上がる、退魔お仕事嫁物語、第三弾!

おすすめコメント

敵の敵は味方……一時休戦で、最強嫁姑タッグ結成か!? 本家の嫁・芹をお披露目しろと、叔父が北御門家に乗り込んできた!叔父は姑の史緒佳と反りが合わないようで、門前から嫌味の応酬。さらに本間先輩の持ち込んできたいわく付きの白無垢が、芹の身に災いを呼び――?

著者紹介

秋田 みやび (アキタ ミヤビ)  
神戸に本拠を構えるグループSNE所属の作家。動物好きで、エッセイなども手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)