• 本

ももクロ無限ロード ももクロ画談録 2

出版社名 白夜書房
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-86494-169-3
4-86494-169-6
税込価格 1,500円
頁数・縦 189P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

漫画家&番記者がイラストと活字でももいろクローバーZの全てを追跡!!!

目次

初ドームツアー直前に… ももクロ、まさかの敗北(16年2月3日収録)
大団円のドームツアー ももクロの本気との向き合い方(16年4月4日収録)
次の大一番に向むて 見出した5人の可能性(16年5月2日収録)
史上最大の論争勃発 落選祭りの有安ソロコン(16年5月31日収録)
ソロコン「成功」で問われる 今後のももクロの在り方(16年7月12日収録)
TIF凱旋で見せた あーりんの「アイドルの証明」(16年8月8日収録)
夏の風物詩 試行錯誤の『桃神祭』(16年9月2日収録)
YAZAWAから学んだ 真似出来ない「生き方」(16年10月1日収録)
朝ドラデビュー 女優としての百田夏菜子(16年11月4日収録)
国境越えて響した 「世界のももクロNo.1!」(16年12月5日収録)〔ほか〕

おすすめコメント

『ももクロ画談録』待望の続編にして完結編!? 永遠のモノノフ見習い漫画家&ももいろクローバーZ公式記者がイラストと活字でももクロの全てを「無限」の彼方まで追跡!! 五十路にしてももクロにのめり込んでしまったヤンキー漫画の巨匠、所十三。 誰よりもももクロに近い公式記者として踏み込んだ取材を続ける、小島和宏。   ももクロと共に「道」を歩き続ける二人の男が、2016年の『ドームツアー』直前から起きた出来事を、毎月「非公式」に語った追っかけ対談を増補加筆。 さらに、未公開イラスト完全収録&特別企画満載の一冊に!   なぜ我々はももいろクローバーZに無限の可能性を感じるのか。 ももいろクローバーZじゃなくてはダメな理由とは何か。 漫画家として、記者として、そして1人のモノノフとして!全てのももいろクローバーZファンと5人の少女たちに捧ぐ、汗と涙がほどばしる熱談絵巻。   前回の百田夏菜子に続き、ももいろクローバーZ・高城れにがコメント寄稿!!!

著者紹介

所 十三 (トコロ ジュウゾウ)  
1961年生まれ、静岡県出身。84年、『名門!多古西応援団』(月刊少年マガジン/講談社)でデビュー。現在、『ドルフィン』(原作・岩橋健一郎)をチャンピオンクロス(秋田書店)にて連載中
小島 和宏 (コジマ カズヒロ)  
1968年生まれ、茨城県出身。89年、大学在学中に『週刊プロレス』の記者になる。92年、大学卒業後は発行元であるベースボール・マガジン社に就職。8年間の記者生活の後、スカイパーフェクTVを経て、フリーライター&エディター。近年はももいろクローバーZをはじめとするアイドルに言及した記事執筆、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)