• 本

ドラッカー5つの質問

出版社名 あさ出版
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-86667-039-3
4-86667-039-8
税込価格 1,430円
頁数・縦 205P 19cm

商品内容

要旨

成功を収める企業とそうでない企業はどこが違うか。何のための事業なのかを問いただし、誰をお客様とすべきかを明らかにし、お客様にお応えするために何をやるべきかをはっきりさせ、お客様に起こる良い結果に向けて方向づけし、事業の存続と繁栄に関わる重要なことに注意を向けさせてくれる「5つの質問」は主語がすべて「われわれ」。経営チームで取り組んでこそ効果がある。

目次

序章 われわれの事業は何か(事業の危機は必ず来る
平行線をたどる議論 ほか)
第1の質問 われわれのミッションは何か(経営理念、ミッション、ビジョンはこう違う
経営理念とはわが社の社会に対する根本的な考え ほか)
第2の質問 われわれの顧客は誰か(顧客を出発点とする
誰を幸せにする事業なのか ほか)
第3の質問 顧客にとっての価値は何か(顧客は自分の価値を買っている
顧客が買っているものは何か ほか)
第4の質問 われわれの成果は何か(何が成果かを決めるのか
これが、われわれの成果だ ほか)
第5の質問 われわれの計画は何か(現場は教科書どおりに動かない
組織のエネルギー ほか)

著者紹介

山下 淳一郎 (ヤマシタ ジュンイチロウ)  
ドラッカー専門のマネジメントコンサルタント。トップマネジメント株式会社代表取締役。東京都渋谷区出身。外資系コンサルティング会社勤務。中小企業役員と上場企業役員を経て、ドラッカーの理論に基づく経営チームのコンサルティングを行うトップマネジメント株式会社を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)