• 本

オトコのカラダはキモチいい

角川文庫 に29−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-04-105875-6
4-04-105875-9
税込価格 691円
頁数・縦 317P 15cm

商品内容

要旨

僕たちは、僕たちの本当の快楽についてまだ何も知らない―。AV監督の二村ヒトシ、ボーイズラブ研究家の金田淳子、腐女子で文筆家の岡田育。現代の性の三賢人が「男性の肉体の官能」を徹底考察!男女双方のポルノグラフィからゲイ文化まで、縦横無尽に語った画期的な入門書。誰もが自分の肉体に向き合えば、毎日がちょっと生きやすくなる!?各界で話題騒然の一冊に、「BL界の最前線」について大幅加筆した完全増補版。

目次

はじめに あらゆる次元を生きるすべての男女と、その狭間にいる者たちへ(岡田育)
第1章 これからの*の話をしよう
いまさら聞けない!「ボーイズラブ」ってなんだろう?(金田淳子)
第2章 20歳のときに知っておきたかった雄っぱいのこと
第3章 新宿二丁目で考える―タチはどこへ消えた?
おわりに 今後の男性(二村ヒトシ)

おすすめコメント

Twitter等で話題騒然!エロの三賢人が教える研究&開発の最前線! 前立腺だって、愛されたい――。AV監督の二村ヒトシ、腐女子代表の岡田育、BL評論家の金田淳子という3巨頭が、禁断の男性の体について徹底的に語り下ろす。10年先のエロの現場まで見通せます。

著者紹介

二村 ヒトシ (ニムラ ヒトシ)  
AV監督。1964年東京都生まれ。慶應義塾大学中退。エロ表現においてジェンダー規範を越える演出を数多く創案
金田 淳子 (カネダ ジュンコ)  
社会学研究者。1973年富山県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学(社会学)
岡田 育 (オカダ イク)  
文筆家。1980年東京都生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。出版社勤務を経て執筆活動を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)