• 本

ムーン・リヴァー

角川文庫 く2−24

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-04-106147-3
4-04-106147-4
税込価格 1,012円
頁数・縦 460P 15cm

商品内容

要旨

東京。スターを夢見、全てを失ったこの街で、年を経てもなお美しい男、森田透はたゆたうように生きている。愛憎を越え結ばれたトップスターの今西良は、罪を償うために塀の中だ。彼を想いつつも、長年の理解者でパトロンの島津正彦とともに暮らす。作家として名を馳せる彼との関係は、「愛」ではなく「情」の筈だった。しかし島津がガンに侵され、愛欲の日々が始まって…。時代を切り拓いた天才作家の、遺作にして衝撃の傑作。

おすすめコメント

男達の破滅的な恋の道行きは、果たして。衝撃作がついに文庫化! 恋人でトップスターの今西良が罪を告白し、収監された後。森田透は長年のパトロンで天才プロデューサーの島津と暮らしていた。しかしその関係は、島津がガンに侵されたことですさまじい愛へと変化して……。

著者紹介

栗本 薫 (クリモト カオル)  
東京都生まれ。早大卒。江戸川乱歩賞、吉川英治文学新人賞受賞。中島梓の筆名で群像新人文学賞受賞。ミュージカルの脚本・演出等、各方面でも活躍。精力的に執筆に取り組む中で、がんを発症。闘病とともに創作を続けるも、2009年5月に他界(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)