• 本

人生の困難を突破する力

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-344-91189-5
4-344-91189-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 203P 19cm

商品内容

要旨

孤独、挫折、闘病…降りかかる困難を突破して100万人を超える生保業界の頂点に君臨。数々の困難を乗り越えてきた男が成功をつかむまでの壮絶すぎる半生を綴ったノンフィクション。

目次

序章 成功者になるために必要なのは「突破力」
第1章 「挫折」を突破する―サッカーでの挫折を経て、18歳で社長になる
第2章 「孤独」と「病」を突破する―会社解散と離婚のショックで発症した重度の精神障害を克服
第3章 「学歴社会」を突破する―大卒だらけの保険業界で、未経験からトップセールスになる
第4章 「慣例主義」を突破する―飽和状態の業界で、一番であり続けるための“新たな挑戦”
終章 突破力を究めることに、限界も終わりも存在しない

著者紹介

小野寺 佑太 (オノデラ ユウタ)  
1985年東京都立川市生まれ。神奈川県川崎市出身。中学校卒業直後の15歳で家を飛び出し、日雇いの仕事を開始。時を同じくして同棲を始めた女性との間に子が生まれ、17歳で父親に。18歳で型枠解体であるみなし法人小野寺興業を設立。20歳で同じく(有)小野寺総建を設立。年商1億円の企業にまで成長させる。しかしリーマン・ショックを機に売り上げが激減。25歳で仕事のストレスや離婚が引き金となって精神疾患を発症。一時は1日15錠の薬を服用し、自殺未遂を3回繰り返すほどの状態になったものの、完全復活を遂げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)