• 本

散華行ブルース

コバルト文庫 く5−116 炎の蜃気楼 昭和編

出版社名 集英社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-08-608060-6
4-08-608060-5
税込価格 648円
頁数・縦 302P 15cm

商品内容

要旨

直江と美奈子の間になにが起きたのか―。惨劇がもたらしたものを晴家は査てしまった。そして知ってしまった。景虎たち三人の間でもつれた糸は、ますます複雑に絡まっていく。一方、長秀と勝長が根針法の壇潰しに奔走しているものの織田との攻防は一進一退を繰り返し、景虎の体調は悪化の一途を辿っていた。そんな中、信長が動く!!「炎の蜃気楼」本編へと繋がる物語、いよいよ環結!

出版社・メーカーコメント

直江と美奈子の間に起きた悲劇を、晴家は知ってしまった。景虎たち三人の間でもつれた糸が複雑に絡まるなか、夜叉衆と織田はいよいよ最終決戦の地へ──。「炎の蜃気楼」本編へと繋がる物語、環結!!

著者紹介

桑原 水菜 (クワバラ ミズナ)  
千葉県生まれ。中央大学文学部史学科卒業。1989年下期コバルト読者大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)