• 本

探してるものはそう遠くはないのかもしれない

出版社名 秀和システム
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-7980-5344-8
4-7980-5344-9
税込価格 1,080円
頁数・縦 231P 18cm

商品内容

要旨

某有名書店の“型破り”書店員による初エッセイ。

目次

01 会社に向いてない(アルパカ課長と私
世界一信用できない正社員 ほか)
02 結婚に向いてない(私のことは独身古漬け女とでも呼んでください
求ム2LDDKK物件 ほか)
03 大人に向いてない(女マリリン・マンソン高級クラブでハッスル
どうか私のティファールのスイッチだけは押してくれるな ほか)
04 たまには向いてることもある(待てど暮らせどあなたは来ない
今日も元気で毒蝮三太夫の「うるせぇなクソババア!」を聴く ほか)
05 生きるのに向いてない(食パン30枚分の黒糖ミルク珈琲
地球が滅亡するボタンを押したくなるような ほか)

出版社・メーカーコメント

某有名書店の"型破り"書店員による初エッセイ。「書店員が書いた心温まる本屋の話」ではなく、37歳、独身、彼氏なし、そんな女のおかしくてちょっぴり痛いお話です。「会社員に向いてない」「結婚に向いてない」日常のエピソードが満載。コラムニストのジェーン・スーさんからは「同業者の端くれとして、背筋の凍る文章力。誰にでもあるどうってことない日常を、こんなにおもしろく仕上げるなんてズルい!」と絶賛推薦コメントも。

著者紹介

新井 見枝香 (アライ ミエカ)  
東京都出身、1980年生まれ。アルバイトで書店に入社し、契約社員数年を経て、正社員として営業本部に勤める成り上がり書店員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)