• 本

江副浩正

出版社名 日経BP社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-8222-5868-9
4-8222-5868-8
税込価格 2,420円
頁数・縦 493P 20cm

商品内容

要旨

なぜ彼にだけ見えたのか。なぜ彼にだけできたのか。そして、なぜ彼は裁かれたのか。眩く、影深き稀代の起業家。その孤影を蒼穹に追う。

目次

稀代の起業家
東京駅東北新幹線ホーム
浩正少年
東京大学新聞
「企業への招待」
素手でのし上った男
わが師ドラッカー
西新橋ビル
リクルートスカラシップ
安比高原〔ほか〕

おすすめコメント

江副浩正=リクルート事件として記憶され、その功績は忘れ去られようとしている。稀代の起業家江副浩正の実像を明らかにする。

著者紹介

馬場 マコト (ババ マコト)  
1947年石川県金沢市生まれ。1970年早稲田大学教育学部卒業。日本リクルートセンター、マッキャン・エリクソン、東急エージェンシー制作局長を経て、1999年より広告企画会社を主宰。JAAA第四回クリエイティブ・オブ・ザ・イヤー特別賞のほか、日本新聞協会賞、ACC話題賞、ロンドン国際広告賞ほか、国内外広告賞を多数受賞。第六回潮ノンフィクション賞優秀作、第五〇回小説現代新人賞、受賞
土屋 洋 (ツチヤ ヒロシ)  
1946年大阪府豊中市生まれ。大阪大学文学部卒。1970年日本リクルートセンター(現リクルートホールディングス)入社後、採用広告事業、デジタル通信事業、教育研修事業に従事後リクルートスタッフィング監査役、2007年リクルート定年退職。株式会社メンバーズ入社後監査役(2007〜2017)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)