• 本

大日本史

文春新書 1150

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-16-661150-8
4-16-661150-X
税込価格 946円
頁数・縦 248P 18cm

商品内容

要旨

博学無双の黄金タッグが幕末から太平洋戦争まで「日本の最も熱い時代」を縦横無尽に徹底討論。激動の世界史のなかで「日本とは何か」「日本人とは何か」、そして今を生きるヒントが見えてくる!

目次

第1回 黒船来航とリンカーン
第2回 西郷と大久保はなぜ決裂したのか
第3回 アジアを変えた日清戦争、世界史を変えた日露戦争
第4回 日米対立を生んだシベリア出兵
第5回 満州事変と天皇機関説
第6回 二・二六事件から日中戦争へ
第7回 太平洋戦争 開戦と終戦のドラマ
第8回 憲法、天皇、国体

著者紹介

山内 昌之 (ヤマウチ マサユキ)  
1947年北海道生まれ。歴史学者。明治大学特任教授、東京大学名誉教授。北海道大学卒業。東京大学学術博士。カイロ大学客員助教授、ハーバード大学客員研究員、東京大学大学院教授などを歴任。著書多数
佐藤 優 (サトウ マサル)  
1960年東京都生まれ。作家。同志社大学大学院神学研究科修了。元外務省主任分析官。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)