• 本

精神の政治学

中公文庫 ウ10−1

出版社名 中央公論新社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-12-206505-5
4-12-206505-4
税込価格 929円
頁数・縦 253P 16cm

商品内容

要旨

ヴァレリーの全作品は現代世界の一つの無比に精緻な叙事詩である―。表題作ほか、訳者によって精選された「知性に就て」「地中海の感興」「レオナルドと哲学者達」の全四篇を収める。巻末に吉田健一の単行本未収録エッセイを併録する。

目次

精神の政治学(精神の政治学
知性に就って
地中海の感興
レオナルドと哲学者達)
ヴァレリーに就て(ヴァレリー頌
ヴァレリーのこと)

おすすめコメント

表題作ほか「知性に就て」「地中海の感興」など代表的な文明批評4篇を収める。吉田健一の単行本未収録エッセイを併録。《古典名訳再発見》第3弾。解説・四方田犬彦

著者紹介

ヴァレリー,ポール (ヴァレリー,ポール)   Val´ery,Paul
1871年生まれ。フランスの詩人、小説家、評論家。多岐にわたる旺盛な著作活動によってフランス第三共和政を代表する知性と称される。1945年没
吉田 健一 (ヨシダ ケンイチ)  
1912年(明治45)、東京に生まれる。吉田茂元首相の長男。暁星中学を卒業ののち、英国ケンブリッジ大学に学ぶ。ロレンス、ヴァレリー等、英仏にわたる翻訳、文芸批評、小説など多彩な文筆活動を行う。『シェイクスピア』『瓦礫の中』で読売文学賞、『日本について』で新潮社文学賞、『ヨオロッパの世紀末』で野間文芸賞を受賞。1977年(昭和52)没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)