• 本

RDGレッドデータガール 氷の靴 ガラスの靴

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-04-106070-4
4-04-106070-2
税込価格 1,620円
頁数・縦 259P 20cm

商品内容

要旨

宗田真響の視点で描く、「最終巻」その後の物語。冬休み明け、泉水子と深行の関係が強まったことを知った真響は「チーム姫神」として不安を抱く。折しも大がかりなスケート教室が開催されるが、そこに現れたのは真響の従兄弟克巳だった。彼は、自分こそ真響に最もふさわしい相手だと宣言、彼女に手を差し伸べるのだが…!?(他短編三本収録)

おすすめコメント

五年ぶりの新刊!宗田真響の視点で描く、RDG「最終巻」その後の物語。 三学期になり泉水子の変化に気がついた真響は、「チーム姫神」のバランスを憂慮する。そこに急きょ開催されることになったスケート合宿。それは宗田家の思惑が仕組まれていた。ファン待望、RDG新刊ついに発売!

著者紹介

荻原 規子 (オギワラ ノリコ)  
東京生まれ。早稲田大学教育学部国語国文学科卒。『空色勾玉』(福武書店)でデビュー。2006年『風神秘抄』(徳間書店)で、産経児童出版文化賞・JR賞、日本児童文学者協会賞、小学館児童出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)