• 本

〈図説〉戦う日本の城最新講座

出版社名 学研プラス
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-05-406618-2
4-05-406618-6
税込価格 1,540円
頁数・縦 154P 21cm

商品内容

要旨

本書は、何となく基礎知識は覚えたけれど、城の見方がどうもピンとこない、というあなたのための講座です。「あ〜なるほど、そうだったのか」と思わず納得の48テーマで、城歩きの面白さもグ〜ンとUP!

目次

カラー特別講義 城のおもしろポイントを探そう!
1 城にまつわるその常識、大丈夫ですか?
2 乱世の城は大忙し!
3 間違ってます、あなたの城歩き!
4 城と戦いをめぐるあれこれ
5 城との上手な付き合い方

おすすめコメント

気鋭の城郭研究家が、日本の城を理解するうえで重要なポイントをわかりやすく講義!天守を建てる本当の目的とは?/城攻めは1日で落とすのが基本/石落としは石を落すものではない?/角馬出と丸馬出の違いとは、などなど、城を見る目が変わる城講座!

著者紹介

西股 総生 (ニシマタ フサオ)  
1961年、北海道生まれ。学習院大学文学部史学科卒業。同大大学院史学科専攻・博士課程前期課程修了。目黒区教育委員会嘱託、三鷹市遺跡調査委員会、(株)武蔵文化財研究所を経て現在フリー・ライター。城館史料学会、中世城郭研究会、日本考古学協会会員。著書多数。2016年NHK大河ドラマ『真田丸』では戦国軍事考証を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)