• 本

怪人江戸川乱歩のコレクション

とんぼの本

出版社名 新潮社
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-10-602278-4
4-10-602278-8
税込価格 1,944円
頁数・縦 142P 22cm

商品内容

要旨

探偵小説の巨星。ミステリーの祖。名探偵明智小五郎の生みの親にして怪人二十面相で世を騒がせた張本人。一方で怪奇・猟奇・幻想・耽美の妖しい世界を教えてくれた、われらが江戸川乱歩。その作品や伝説の人物像から面妖なイメージが独り歩きしているけれど、いったい乱歩とは何者なのか―ついに、終の住処に遺された乱歩偏愛の品々を洗いざらいお見せする時が来た。無残絵、人形、遠眼鏡から帽子、ネクタイ、身辺小道具まで、愛蔵プライベート・グッズをたんとご覧あれ。うら若き女性のヌード写真まで納めた、整理魔乱歩自身の編集による秘蔵アルバム帖も初公開しよう。没後50年を過ぎ、明治大正昭和を駆け抜けた巨人の素顔が、いま浮かび上がる。第一人者による文学案内、評伝、そして待望の近藤ようこ描き下ろし漫画「お勢登場」は必見。

目次

乱歩おじいちゃんとの十五年
乱歩邸を探偵する
実録!乱歩コレクション
初公開!立教大学記録資料が語るもの
乱歩が愛した小抽斗の宇宙
秘蔵アルバム帖拝見
乱歩文学の世界へ―覗き見る乱歩
人間乱歩の歩んだ道
図解・乱歩(戦前編
戦後編)
特別描き下ろし漫画 お勢登場

おすすめコメント

無残絵、人形から帽子、ネクタイまで終の住処に遺された愛蔵プライベートグッズをお見せしよう。ヌード収載秘蔵アルバム帖も初公開。

著者紹介

平井 憲太郎 (ヒライ ケンタロウ)  
1950年東京都豊島区生まれ。株式会社エリエイ代表取締役。日本鉄道模型の会理事長。としまユネスコ協会代表理事。公益財団法人としま未来文化財団評議員。幼時から鉄道、鉄道模型を趣味とし、立教高校在学中の「鉄道ジャーナル」編集アルバイトをきっかけに鉄道趣味書出版の世界に入り、1968年友人と共に写真集『煙』を出版。立教大学卒業後、株式会社エリエイに鉄道出版部門を立ち上げ、1974年より鉄道模型月刊誌「とれいん」を発刊
本多 正一 (ホンダ ショウイチ)  
1964年栃木県生まれ。写真家、文筆家。青山学院大学卒
落合 教幸 (オチアイ タカユキ)  
1973年神奈川県生まれ。日本近代文学研究者。専門は日本の探偵小説。立教大学大学院在学中の2003年より江戸川乱歩旧蔵資料の整理、研究に携わり、17年3月まで立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センターの学術調査員を務める
浜田 雄介 (ハマダ ユウスケ)  
1959年愛知県生まれ。成蹊大学文学部教授。『新青年』研究会会員。東京大学大学院博士課程中退。駿河台大学現代文化学部教授を経て、現職。専門は近代日本文学
近藤 ようこ (コンドウ ヨウコ)  
1957年新潟市生まれ。漫画家。国学院大学文学部卒。大学在学中にデビュー。「見晴らしガ丘にて」で第15回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。折口民俗学や中世文学への造詣が深く、安吾や漱石作品の漫画化にも取り組む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)