• 本

さようなら、ギャングランド

光文社文庫 ひ16−5

出版社名 光文社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-334-77585-8
4-334-77585-3
税込価格 842円
頁数・縦 347P 16cm

商品内容

要旨

一匹の猫をめぐるトラブルから、ストリートギャング団のヒーツとマングースが抗戦状態に突入。ボスチームのブリッツが調停役を買って出た。ヒーツのナンバー3の八神春清も調停の場に乗り込むが、マングースのボスがとつぜん銃をぶっ放し始める!かろうじて逃れた春清は、生き残りを懸けた綱渡りの闘いに挑むが―。停電状態の暗黒街で始まる大戦争のゆくえは!?

おすすめコメント

直木賞作家の初期傑作復刊第三弾!停電で都市機能が麻痺した暗黒街“ギャングランド”で男たちの熱い一夜が始まる――。

著者紹介

東山 彰良 (ヒガシヤマ アキラ)  
1968年台湾生まれ。第1回『このミステリーがすごい!』大賞銀賞・読者賞を受賞し、2003年『逃亡作法―TURD ON THE RUN』でデビュー。’09年、『路傍』にて大藪春彦賞を受賞。’15年には『流』で直木賞、’16年に『罪の終わり』で中央公論文芸賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)