• 本

黒猫の小夜曲(セレナーデ)

光文社文庫 ち5−3

出版社名 光文社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-334-77598-8
4-334-77598-5
税込価格 734円
頁数・縦 406P 16cm

商品内容

要旨

黒毛艶やかな猫として、死神クロは地上に降り立った。町に漂う地縛霊らを救うのだ。記憶喪失の魂、遺した妻に寄り添う夫の魂、殺人犯を追いながら死んだ刑事の魂。クロは地縛霊となった彼らの生前の未練を解消すべく奮闘するが、数々の死の背景に、とある製薬会社が影を落としていることに気づいて―。迷える人間たちを癒し導く、感動のハートフル・ミステリー。

おすすめコメント

現役医師がホスピスを舞台に描いた『優しい死神の飼い方』(15万部)に続く、待望のファンタジックミステリー第2弾。

著者紹介

知念 実希人 (チネン ミキト)  
1978年、沖縄県生まれ。東京慈恵会医科大学卒、日本内科学会認定医。2011年、第4回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を『レゾン・デートル』で受賞。’12年、同作を改題した『誰がための刃』で作家デビュー。「天久鷹央の推理カルテ」シリーズが人気を博し、『仮面病棟』は2015年啓文堂書店文庫大賞を受賞、ベストセラーに。今もっとも新作が待たれる、大注目の作家のひとり(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)