• 本

物語のおわり

朝日文庫 み28−1

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-02-264873-0
4-02-264873-2
税込価格 691円
頁数・縦 357P 15cm

商品内容

要旨

病の宣告、就職内定後の不安、子どもの反発…様々な悩みを抱え、彼らは北海道へひとり旅をする。その旅の途中で手渡された紙の束、それは「空の彼方」という結末の書かれていない小説だった。そして本当の結末とは。あなたの「今」を動かす、力強い物語。

おすすめコメント

妊娠三ヶ月で癌が発覚した智子、父親の死を機にプロカメラマンになる夢をあきらめようとする拓真、志望した会社に内定が決まったが自身の持てない綾子、娘のアメリカ行きを反対する水木、仕事一筋に証券会社で働いてきたあかね……人生の岐路に立ったとき、彼らは北海道へひとり旅をする。そんな旅の途中で手渡された紙の束、それは「空の彼方」という結末の書かれていない小説だった。果たして本当の結末とは――。あなたの「今」を動かす、力強い物語。

著者紹介

湊 かなえ (ミナト カナエ)  
1973年広島県生まれ。作家。2007年「聖職者」で第29回小説推理新人賞を受賞。08年受賞作を収録する『告白』を刊行。同作が08年週刊文春ミステリーベスト10第1位、第6回本屋大賞を受賞する。12年「望郷、海の星」で第65回日本推理作家協会賞短編部門、16年『ユートピア』で第29回山本周五郎賞を受賞。著書の他、エッセイ集もある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)