• 本

幽霊審査員

文春文庫 あ1−42

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-16-790996-3
4-16-790996-0
税込価格 648円
頁数・縦 218P 16cm

商品内容

要旨

「ずるい!」と永井夕子。「仕方ないだろ。僕だって好きで引き受けたわけじゃないよ」―大晦日の国民的TV番組「赤白歌合戦」で、宇野警部が代理で審査員をつとめることに!?慣れないタキシードにメークまでされ、いざ本番。一方、てんやわんやの舞台裏では、「何か起る」と夕子が予言した通り、事件が…。絶好調の全7篇。

著者紹介

赤川 次郎 (アカガワ ジロウ)  
1948(昭和23)年2月29日、福岡生まれ。桐朋高等学校卒業。1976年、「幽霊列車」で第15回オール讀物推理小説新人賞を受賞、以来ベストセラー作家として活躍、数々の人気シリーズがあり、著作は600冊を超える。2005年に第9回日本ミステリー文学大賞、2016年に「東京零年」で第50回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)