• 本

玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ

出版社名 ナナロク社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-904292-77-8
4-904292-77-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 134P 19cm

商品内容

要旨

男子高校生ふたりの七日間をふたりの歌人が短歌で描いた物語、二一七首のミステリー。最注目の新世代歌人、初の共著。

著者紹介

木下 龍也 (キノシタ タツヤ)  
1988年1月12日、山口県生まれ。歌人。2013年に第一歌集『つむじ風、ここにあります』を出版
岡野 大嗣 (オカノ ダイジ)  
1980年1月1日、大阪府生まれ。歌人。2014年に第一歌集『サイレンと犀』を出版(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)