• 本

英龍伝

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-620-10833-9
4-620-10833-2
税込価格 1,944円
頁数・縦 311P 20cm

商品内容

要旨

領地の伊豆韮山では徹底して質素・倹約を貫き、有事には蜀江錦の野袴に陣羽織姿で銃士達を率い、英国船と交渉、それを退けた。「黒船来航」をはるか前から予見。自ら蘭学、西洋砲術を学び、海防強化を訴え、反射炉造築、江戸湾の台場築城を指揮した。誰よりも早く、誰よりも遠くまで時代を見据え、近代日本の礎となった稀有の名代官の一代記。

おすすめコメント

開国か戦争か。いち早く黒船来航を予見、未曽有の国難に立ち向かった伊豆韮山代官・江川太郎左衛門英龍の生涯を描く傑作歴史小説。

著者紹介

佐々木 譲 (ササキ ジョウ)  
1950年、北海道生まれ。79年「鉄騎兵、跳んだ」でオール讀物新人賞を受賞。90年『エトロフ発緊急電』で、山本周五郎賞、日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞を受賞。2002年『武揚伝』で新田次郎文学賞を受賞。10年『廃墟に乞う』で直木賞を受賞。16年、日本ミステリー文学大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)