• 本

単純な生活

P+D BOOKS

出版社名 小学館
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-09-352327-1
4-09-352327-4
税込価格 702円
頁数・縦 424P 19cm

商品内容

要旨

母の死や息子の受験など煩雑な現実に振りまわされながらも、“もっと単純に生きられたら”と心ひそかに願う中年の男。心臓を患った彼は、年寄りの医者にもっと海でも眺めていろと通告され、そんな偏屈さに妙なシンパシーを抱く。「単純」とははたして何か―。期間にして二年半の日々を、静かに、淡々と綴った阿部昭の自伝的作品であり、妻への思い、三人の息子それぞれに対する複雑な感情などがユーモアと深いペーソスで綴られている。

出版社・メーカーコメント

淡々と湘南暮らしの日々を綴った自伝的作品母の死や息子の受験など煩雑な現実に振りまわされながらも、“もっと単純に生きられたら”と、心ひそかに願う中年の男。心臓を患った彼は、年寄りの医者にもっと海でも眺めていろと通告され、そんな偏屈さに妙なシンパシーを抱く。「単純」とははたして何か――。期間にして2年半の日々を、静かに、淡々と綴った阿部昭の自伝的作品であり、妻への思い、3人の息子それぞれに対する複雑な思いなどがユ−モアと深いペ−ソスで綴られている。

著者紹介

阿部 昭 (アベ アキラ)  
1934年(昭和9年)9月22日‐1989年(平成元年)5月19日、享年54。広島県出身。1973年『千年』で第27回毎日出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)