• 本

信州はエネルギーシフトする 環境先進国・ドイツをめざす長野県

出版社名 築地書館
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-8067-1551-1
4-8067-1551-4
税込価格 1,728円
頁数・縦 218P 19cm

商品内容

要旨

地産地消を超える環境先進県として脚光を浴びる長野県。「燃費のいい家」に代表される、地元で新しい仕事を次々に生み出し、地域経済がうるおうエネルギー政策は、どのように生まれ、実行されているのか。5年にわたって長野県の政策担当者として実務を担った著者が、政策の内実をていねいに解説し、成功への鍵を示す。あわせて、県内の行政、企業、市民ネットワークの担い手を紹介して、信州エネルギーシフトの全貌を示す。

目次

第1部 信州エネルギーシフトの内実とは―長野県の地域エネルギー政策を解剖する(環境エネルギー戦略
信州エネルギーシフトを推進する8政策
政策を動かす力)
第2部 信州エネルギーシフトの担い手たち(地域エネルギー事業の担い手
中小企業の担い手
建物エネルギー性能の担い手
自治体の担い手)

著者紹介

田中 信一郎 (タナカ シンイチロウ)  
1973年愛知県生まれ。一般社団法人地域政策デザインオフィス代表理事、千葉商科大学特別客員准教授、酪農学園大学特任准教授、博士(政治学)。国会議員政策秘書、大学講師、横浜市、内閣官房などを経て、2011年10月より5年間、長野県庁の課長級職員として、地域エネルギー政策、地球温暖化対策、地方創生(人口減少対策)を担当。その後、自然エネルギー財団特任研究員を経て、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)