• 本

誰でもカンタン!「いい字」が書ける 双雲流二〇の極意

ちくま新書 1301

出版社名 筑摩書房
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-480-07115-6
4-480-07115-6
税込価格 858円
頁数・縦 189P 18cm

商品内容

要旨

たとえ上手でなくても、その人らしい「いい字」を書くことは誰にでもできる。今では、少なくなったとはいえ、葉書や、年賀状、メモなど、まだまだ文字を書く機会はある。この本では、書道家である著者のリードのもとに、ひらがな、漢字を書く基本、それから、自分らしく書く楽しみ、伝える楽しみを学んでいきたい。「自分らしい、いい字を書く」そのための極意を、シンプルな言葉で伝える。お手本を見ながらドリルをすることで、すぐに体感できる。

目次

はじめに ほとんどの日本人は字にコンプレックスがある
序章 心のノイズを取り除く
第1章 「いい字」とは何だろう
第2章 ひらがなを書く基本
第3章 漢字を書く基本
第4章 いい字を書くために
終章 書への招待
おわりに 書をとりまく環境は変わったか?

著者紹介

武田 双雲 (タケダ ソウウン)  
1975年熊本県生まれ。東京理科大学卒業後、NTTに就職。約3年後に書道家として独立。NHK大河ドラマ「天地人」や世界遺産「平泉」、世界一の「スーパーコンピュータ京」など数々の題字を手掛ける。独自の世界観を持ち、全国で個展や講演活動を行っている。メディア出演も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)