• 本

猫の學校 2

老猫専科

ポプラ新書 142

出版社名 ポプラ社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-591-15691-9
4-591-15691-5
税込価格 886円
頁数・縦 189P 18cm
シリーズ名 猫の學校

商品内容

要旨

室内で暮らす猫の平均寿命は、現在約15歳。老いを迎えた猫とどうつき合っていくか、やがておとずれる永遠の別れをどのように受け止めればいいのか。多くの老猫たちをお世話し、17匹を看取ってきた「猫のプロ」が、人も猫も「ご機嫌元氣」で、最期の瞬間まで倖せに暮らすための秘訣を伝授します!

目次

第1時限 猫の「老い」を學ぶ(何歳からが老猫か
猫に対する意識の変化 ほか)
第2時限 老猫の「キュア」と「ケア」を學ぶ(キュアとケア、それぞれの役割
老猫に多い病氣 ほか)
第3時限 猫たちの「旅立ち」から學ぶ(「猫の生涯保障」というシステム
新参猫と先住猫 ほか)
第4時限 猫たちが遺した「いのちの意味」を學ぶ(猫たちの死の受け止め方
急逝したココの死をどう受け止めたか ほか)

おすすめコメント

老猫との暮らしにすぐに役立つ実践的な知識、穏やかに旅立ちを送る心の持ち方などを伝授する一冊。猫の學校第二弾!

著者紹介

南里 秀子 (ナンリ ヒデコ)  
1958年生まれ。1992年、猫専門のシッティングサービスを創業。2002年、猫の生涯保障部門を開始、2006年「猫の森」として法人化し、シッター育成や猫に関するワークショップを展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)