• 本

甘いもの中毒 私たちを蝕む「マイルド・ドラッグ」の正体

朝日新書 649

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-02-273749-6
4-02-273749-2
税込価格 842円
頁数・縦 262P 18cm

商品内容

要旨

「甘いもの」は「麻薬」である…。ごはんを「3分の1」にするだけでも効果あり!いわゆる覚せい剤などの「ハード・ドラッグ」ほどではないものの、「甘いもの」には依存性があります。甘い砂糖やごはんなどに含まれる「糖質」は、私たちの意志に関係なく、脳に直接働きかけて糖質過多になるように誘うことができる物質(マイルド・ドラッグ)なのです。その甘い誘惑から逃れる方法を、解説します。

目次

プロローグ 赤ちゃんは「甘いもの」が大嫌い!
第1章 ヒトは、なぜ「甘いもの中毒」になるのか?
第2章 「糖質過多」はこんなに怖い!
第3章 間違いだらけの「糖質制限」批判
第4章 糖質制限に「世界」は動いている
第5章 さあ、「糖質制限」を始めよう!
エピローグ 「糖質制限リアリスト」宣言

おすすめコメント

なぜ、ついついごはんや甘いものが欲しくなってしまうのか? その謎を解きつつ、人間の成り立ちをふまえた甘さ(糖質)との上手な付き合い方を伝授する。食べ過ぎを意思の力でなんとかしようとしない、今日からはじめられる糖質制限の入門書。

著者紹介

宗田 哲男 (ムネタ テツオ)  
1947年千葉県生まれ。1965年北海道大学理学部地質学鉱物学科入学。卒業後は国際航業に入社、地質調査などに従事。1973年帝京大学医学部入学。卒業後は小豆沢病院、立川相互病院勤務を経て、千葉県市原市に宗田マタニティクリニック開院。近年はFacebookグループ「糖質制限・ケトン体の奇跡」代表。糖尿病妊娠、妊娠糖尿病の糖質制限による管理で成果をあげている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)