• 本

老前破産 年金支給70歳時代のお金サバイバル

朝日新書 652

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-02-273753-3
4-02-273753-0
税込価格 821円
頁数・縦 211P 18cm

商品内容

要旨

給料が上がらない、ローンが終わらない、子どもの将来が見えない、残業カットに増税、年金支給は先送り―ああ、お先真っ暗!「老後破産」などまだ“マシ”だ。「65歳まで働けばなんとかなる」「退職金で借金は帳消しにできる」「家を売れば老人ホームに入れる」こうした従来の“常識”はもう通用しない。やってみれば怖くない、家計立て直しの全て。

目次

第1章 売れない、貸せない、直せない―住宅ローンで「老前破産」
第2章 「子どもの将来」という病―教育費で「老前破産」
第3章 年金70歳時代を生き抜くための「基本心得」
第4章 気が付けば借金まみれ―カードローンで「老前破産」
第5章 家族関係のトラブルは、家計の万病のもと
第6章 お金の不安をスッキリ解消!「Q&A」集
40代・50代の男女100人に緊急アンケート!―老前・老後のお金の不安

おすすめコメント

年金75歳支給時代が到来する──支給額は2千万円以上減り、「65まで働けば大丈夫」「マイホームを売れば老人ホームに入れる」などの常識は、もはや通用しない。安心して定年後を迎えるための、40代からの「新・老前資産計画」を、家計のスペシャリストが指南。

著者紹介

荻原 博子 (オギワラ ヒロコ)  
1954年、長野県生まれ。経済事務所に勤務後、82年にフリーの経済ジャーナリストとして独立。難しい経済と複雑なお金の仕組みを、生活に根ざしてわかりやすく解説することに定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)