• 本

夢魔去りぬ

講談社文庫 に33−2

出版社名 講談社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-06-293815-0
4-06-293815-4
税込価格 648円
頁数・縦 176P 15cm

商品内容

要旨

三十余年ぶりに生育の町を訪れた“私”が、その地で見たものは、一瞬の夢幻だったのか―。昏い過去との再会と訣別を、格調高い筆致で描く鮮烈なる表題作ほか、北町貫多の同居女性に対する改悛の情とその後を語る「畜生の反省」など、無頼の私小説作家の名調子が冴える、六篇の短篇集。

おすすめコメント

このままでは本当に、いつか破滅の日がやってきてしまうに違いない。北町貫多の日々を通し語られる、その生。平成の無頼派の真骨頂。

著者紹介

西村 賢太 (ニシムラ ケンタ)  
1967年7月、東京都江戸川区生まれ。中卒。文庫版『根津権現裏』などを編集、校訂、解題(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)