• 本

いつだって僕らの恋は10センチだった。

角川つばさ文庫 Cこ2−3

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-04-631759-9
4-04-631759-0
税込価格 713円
頁数・縦 255P 18cm

商品内容

要旨

わたし・美桜は、映画研究部の春輝くんと毎日いっしょに帰る仲。でも、なかなか自信がもてなくて、春輝くんには気持ちをうち明けられないまま―。春輝くんの手と、わたしの手。少しだけ勇気を出せば届くキョリなのに、その10センチが縮まらない―。片おもいの切なさと一歩ふみだす勇気を描いたHoneyWorksの胸きゅんTVアニメが小説になって登場!小学上級から。

おすすめコメント

大人気シリーズ「告白予行練習」・TVアニメがノベライズで登場! わたし・美桜は、映研のスター・春輝くんと毎日いっしょに帰る仲。なかなか気持ちを言い出せ ないわたしに、「好きなやつ、いるよ」と答える春輝くん。残り10cmの勇気があったなら――切ない片おもい……!

著者紹介

香坂 茉里 (コウサカ マリ)  
フリーライター
モゲラッタ (モゲラッタ)  
HoneyWorksサポートメンバー。イラストレーター
ろこる (ロコル)  
HoneyWorksサポートメンバー。イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)