• 本

経営組織論

はじめての経営学

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-492-50295-2
4-492-50295-5
税込価格 2,376円
頁数・縦 296P 21cm

商品内容

要旨

チームや職場とうまくつきあうために知っておきたい教科書兼トリセツ。学生にも社会人にも使える一冊。

目次

組織論とはどのような学問か
組織を動かす基本設計
組織を動かすメカニズム
効率的に目標を達成する―組織の構造
個人に能力を発揮してもらう―モティベーションとリーダーシップ
ベクトルを揃える
より良い意思決定を行う
環境と折り合う
個々人の成長を促す
新たなことを学ぶ
外の力を活かす
組織を変える

おすすめコメント

気鋭の研究者が経営学の基本を解説。「道具として使える学問」をめざした解説は、ビジネスパーソンの基礎知識としても最適。

著者紹介

鈴木 竜太 (スズキ リュウタ)  
神戸大学大学院経営学研究科教授。1971年静岡県生まれ。94年神戸大学経営学部卒業。99年同大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。静岡県立大学経営情報学部専任講師などを経て、2013年より現職。専門は経営組織論・組織行動論。主な著作に、『組織と個人―キャリアの発達と組織コミットメントの変化』(白桃書房、経営行動科学学会優秀研究賞受賞)、『関わりあう職場のマネジメント』(有斐閣、日経・経済図書文化賞受賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)