• 本

マンガでわかるはじめての和食薬膳 おいしく食べる!からだに効く!

出版社名 家の光協会
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-259-56560-2
4-259-56560-5
税込価格 1,404円
頁数・縦 191P 21cm

商品内容

要旨

冷え、むくみ、便秘、貧血…気になる不調は和食で改善できる!季節別症状別の体の整え方がまるわかり!

目次

第1章 どうして「和食」は体にいいの?(和食は薬膳そのもの
和食の基本は「一汁三菜」にあり!
薬膳は“薬になる料理” ほか)
第2章 旬を生かした食材で健康に!(春の薬膳
夏の薬膳
土用の薬膳 ほか)
第3章 気になる症状を改善する「和の薬膳」(冷え・低体温
貧血・低血圧
便秘 ほか)

著者紹介

武 鈴子 (タケ リンコ)  
「東京薬膳研究所」代表。食養研究家。1970〜85年まで柳澤成人病研究所に勤務し、成人病と食生活の研究・指導に従事。「食は薬である」ことを実感し、食養の研究を始める。1986年に中国四川省に渡り、薬膳師・孫蓉燦氏に師事、薬膳理論・料理技術を学ぶ。帰国後は日中医薬研究会会長・渡辺武博士のもとで、東洋医学と日本の気候風土に合った薬膳理論を学ぶ。独自の「和食薬膳」を提唱し、各地で薬膳教室や講演などを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)