• 本

西大寺 美術史研究のあゆみ

出版社名 里文出版
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-89806-460-3
4-89806-460-4
税込価格 2,700円
頁数・縦 267P 19cm

商品内容

要旨

興正菩薩叡尊像ほか西大寺美術の最新の研究成果をまとめた一冊!称徳女帝が創立し、叡尊が復興した奈良・西大寺には、多数の仏教美術品が伝わる。その研究史をたどる一歩進んだ美術書。

目次

第1章 西大寺の創立
第2章 薬師金堂と弥勒金堂
第3章 四王院の造営と安置仏像
第4章 塔本四仏
第5章 釈迦如来立像
第6章 文殊五尊像
第7章 西大寺の鎌倉彫刻
第8章 金銅宝塔と鉄宝塔―西大寺の舎利塔
第9章 十二天像
第10章 『西大寺資財流記帳』の撰述と内容

著者紹介

大橋 一章 (オオハシ カツアキ)  
1942年中国青島生まれ。早稲田大学大学院博士課程修了。早稲田大学名誉教授
松原 智美 (マツハラ サトミ)  
1957年千葉県生まれ。早稲田大学大学院博士課程了。津田塾大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)