• 本

世界一やさしい右脳型問題解決の授業 creative problem solving kids

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-478-10119-3
4-478-10119-1
税込価格 1,296円
頁数・縦 93P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

1限目 右脳型問題解決とは?(“右脳型”問題解決とは?
オープニング世界最高のイノベーター集団「豆電トリオ」)
2限目 ペインポイントをつかみ、問いをたてる(ペインポイントとは?
そもそも何のため?
観察する。共感する
ワクワクする問いをたてる)
3限目 アイデアを広げて、絞る(素晴らしいアイデアを生み出すには
数、数、数
ヒラメキ素材を集める
発想法を使う
「見える化」して絞る)
4限目 カタチにし、テストする(早く失敗し、早く学ぶ
説明するな、体感させよ
反応を見る。質問をする
GBを目指そう!)

おすすめコメント

昨今、AI(人工知能)に奪われないスキルとして、ゼロから新しい何かを生み出して形にするクリエイティビティや、ブレークスルーを生み出す右脳型の問題解決力に注目する企業が増えています。 コンサルティング会社のマッキンゼーで実際に使われている問題解決手法を通して、右脳型の思考を高めるスキルをレクチャーしてくれるのが本書です。 問題解決とは、「現状」を正確に理解し、問題の「原因」を見極め、効果的な「打ち手」まで考え抜き「実行」すること。 持って生まれた才能ではなく、コツさえつかめれば誰にでも身につけられるスキルなのです。 著者の渡辺健介さんは、イェール大を卒業後マッキンゼーに入社しこのメソッドを体験。ハーバード・ビジネススクールを経て独立し、論理的な「左脳的思考」を説いて世界的ベストセラーとなった「世界一やさしい問題解決の授業」を2007年に刊行しました。 これからの時代に必要な、右脳力が身につく一冊。 中高生向けに書かれたとのことですが、大人から子供まで役立つ内容です。 ぜひ、立ち読みページからご一読ください。

出版社・メーカーコメント

◆これからの時代のサバイバル・スキル“右脳型”問題解決力 ◆ゼロからイチを生み出し、カタチにする力 ◆ブレークスルーを起こす力を身につけよう! 47万部を超えるベストセラー『世界一やさしい問題解決の授業』、待望の第2弾! 第1弾では、ロジカルシンキングなど“左脳”を生かして問題を解決する手法を紹介しました。 第2弾では、“右脳”を生かしてクリエイティブに問題を解決する手法をお伝えします。 クリエイティビティは、天才だけのものではありません。コツさえつかめれば、だれにでも身につけられるスキルです。 世の中にはいろいろな手法があふれていますが、「本当に大事なもの」だけを厳選して絞り込み、楽しいストーリーで紹介します。 日本、そして世界を代表する数々の企業でイノベーション力強化プロジェクトをデザインし、指揮する著者が、中高生でも分かるように本質を、分かりやすく、刺激的に届けます。

著者紹介

渡辺 健介 (ワタナベ ケンスケ)  
デルタスタジオ代表取締役社長。1999年イェール大学卒業(経済専攻)、マッキンゼー・アンド・カンパニー東京オフィスに入社。ハーバード・ビジネススクールに留学後、マッキンゼー・アンド・カンパニーニューヨークオフィスへ移籍。2007年に同社を退社し、デルタスタジオを設立。著書の『世界一やさしい問題解決の授業』は25カ国、15言語以上で発売の世界的ベストセラー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)