• 本

玄鳥さりて

出版社名 新潮社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-10-328015-6
4-10-328015-8
税込価格 1,620円
頁数・縦 246P 20cm

商品内容

要旨

互いを思いやりながらも、藩政に翻弄される男たちの葛藤と覚悟。富商の娘を娶り、藩内で出世を遂げる三浦圭吾。しかしその陰には彼を慈しみ、遠島を引き受けてまで守ろうとした剣の達人・樋口六郎兵衛の献身があった。十年を経て罪を赦された六郎兵衛は静かな暮しを望むが、親政を目論む藩主の企てにより圭吾に敵対するよう仕立てられていく―。

おすすめコメント

藩内で順調に出世を遂げる圭吾。その陰には彼を守って遠島になった男がいた。やがて2人は敵同士として再会し…。端然たる時代長編。

著者紹介

葉室 麟 (ハムロ リン)  
1951年、北九州市小倉生まれ。西南学院大学卒業後、地方紙記者などを経て2004年『乾山晩愁』で歴史文学賞を受賞しデビュー。2007年『銀漢の賦』で松本清張賞を、2012年『蜩ノ記』で直木賞を受賞。2016年『鬼神の如く黒田叛臣伝』で司馬遼太郎賞を受賞し、歴史・時代小説のトップランナーとして多くの読者を獲得している。小説作品やエッセイ集など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)