• 本

メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス

角川文庫 か59−3

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-04-105740-7
4-04-105740-X
税込価格 748円
頁数・縦 346P 15cm
シリーズ名 メゾン・ド・ポリス

商品内容

要旨

牧野ひよりは憧れの刑事になったが、毎日雑用ばかり。そんなある日、奇妙な焼死事件が発生、話を聞いて来いと上司からメモを渡される。そこはなんと、退職した元刑事たちが暮らすシェアハウスだった!敏腕、科学捜査のプロ、現場主義に頭脳派。刑事魂が再燃したおじさん4人は、老眼、腰痛をものともせず事件に首を突っ込んでゆく。失踪したひよりの父の謎、おじさんたちの過去も徐々に明らかになり…異色の連作ミステリ!

おすすめコメント

その事件、俺たちに解決させろ! 連作ミステリ! 新人刑事の牧野ひよりは、ひょんなことから退職刑事専用のシェアハウス<メゾン・ド・ポリス>に住むおじさんたち(元熱血刑事、元科警研、元警視庁幹部、元事務員) と事件を解決する羽目に……!

著者紹介

加藤 実秋 (カトウ ミアキ)  
1966年東京都生まれ。2003年「インディゴの夜」で第10回創元推理短編賞を受賞しデビュー。同作は書籍化され大人気シリーズとなり、ドラマ化、舞台化、コミック化された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)