• 本

私は,どこで生き…どこで死んでゆくのか? “超超”高齢社会におけるEnd of Lifeとは…

出版社名 ワールドプランニング
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-86351-133-0
4-86351-133-7
税込価格 1,540円
頁数・縦 102P 21cm

商品内容

要旨

老後は「誰にも邪魔されず、のんびりと…」なぁ〜んて考えていませんか?あなたは、誰を頼って生きてゆくのですか??いつまでも働くことはあなたのためであり、呆けないためのひとつの方法なのです!!

目次

第1章 “超超”高齢社会を取り巻く現状(「もう長生きしたくない」という高齢者
超高齢社会の影
“超超”高齢社会とは? ほか)
第2章 “超超”高齢社会の養生訓(仕事をしないと呆ける
現代はメタボで病気が起こる
だれでも呆ける、動けなくなる ほか)
第3章 “超超”高齢社会の決め手(老後は「体心技」
ちょっと無理して“ぴんぴんころり”
延命治療は行うべきではない? ほか)

著者紹介

渡辺 正樹 (ワタナベ マサキ)  
渡辺クリニック・院長。内科認定医、神経内科認定医、脳卒中学会評議員、動脈硬化学会評議員。1958年三重県四日市市に生まれる。1985年名古屋大学医学部卒、名古屋第一赤十字病院にて研修。1994年名古屋大学神経内科博士号取得。1995年名古屋第一赤十字病院(1997年より副部長)。2000年エスエル医療グループに参加(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)