• 本

読鉄全書

出版社名 東京書籍
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-487-81088-8
4-487-81088-4
税込価格 2,052円
頁数・縦 477P 19cm

商品内容

要旨

「読む」鉄道ゆき。決定的名作と書き下ろしでたどる、50編の鉄道の旅。

目次

1 乗るたのしみ(過ぎゆくもの―SL挽歌(谷川俊太郎)
房総鼻眼鏡―房総阿房列車(内田百〓(けん)) ほか)
2 鉄道に生きる(急行列車(室生犀星)
指導物語―或る国鉄機関士の述懐(上田廣) ほか)
3 鉄道でみつけたもの(晩夏(木下夕爾)
みなかみ紀行(若山牧水) ほか)
4 旅と人生(帰郷(萩原朔太郎)
蜜柑(芥川龍之介) ほか)

著者紹介

池内 紀 (イケウチ オサム)  
1940年生まれ。ドイツ文学者、エッセイスト
松本 典久 (マツモト ノリヒサ)  
1955年生まれ。鉄道関係の著作を生業とする。「鉄道ファン」「旅と鉄道」など鉄道趣味誌を中心に記事を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)