• 本

日本国憲法は日本人の恥である 米国人歴史学者「目からウロコの改憲論」

出版社名 悟空出版
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-908117-44-2
4-908117-44-6
税込価格 1,296円
頁数・縦 221P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

はじめに―日本の憲法改正が世界の新秩序を生む
第1章 日本国憲法はメイド・イン・USAの不平等条約だ
第2章 暴挙を生み出すアメリカのイデオロギー
第3章 日本国憲法はいかにしてつくられたか
第4章 アメリカ歴史学会の横暴
第5章 アメリカが抱える根深い宿痾
第6章 憲法改正は「パンドラの箱」だ
おわりに―さあ、パンドラの箱を開けよう

おすすめコメント

日本国憲法は不平等条約?である! アメリカ人の私が言う。メイド・イン・USAの憲法は今すぐゴミ箱に捨てるべきだ。

著者紹介

モーガン,ジェイソン (モーガン,ジェイソン)   Morgan,Jason
麗澤大学外国語学部助教。歴史学、日本史研究者。1977年、アメリカ合衆国ルイジアナ州生まれ。テネシー大学チャタヌーガ校で歴史学を専攻後、名古屋外国語大学、名古屋大学大学院、中国昆明市の雲南大学に留学。その後、ハワイ大学大学院で、東アジア学、特に中国史を専門に研究。卒業後は、韓国の慶尚北海英陽郡で英語教師として滞在。再び日本に戻り、翻訳や講演活動に従事。2014〜15年、フルブライト研究者として早稲田大学法務研究科で研究。2016年、ウィスコンシン大学で博士号を取得。一般社団法人日本戦略研究フォーラム研究員を経て、2017年4月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)