• 本

オンブレ

新潮文庫 レ−11−1

出版社名 新潮社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-10-220141-1
4-10-220141-6
税込価格 594円
頁数・縦 309P 16cm

商品内容

要旨

アリゾナの荒野を行く七人を乗せた駅馬車―御者メンデスとその部下アレン、十七歳の娘マクラレン、インディアン管理官フェイヴァー夫妻、無頼漢のブレイデン、そして「男」の異名を持つジョン・ラッセル。浅黒い顔に淡いブルーの瞳、幼少期をアパッチに育てられた伝説の男と悪党たちが灼熱の荒野で息詰まる死闘を繰り広げる。レナードの初期傑作二作品を、村上春樹が痛快無比に翻訳!

著者紹介

レナード,エルモア (レナード,エルモア)   Leonard,Elmore
1925‐2013。アメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれの小説家、脚本家。1984年『ラブラバ』でエドガー賞最優秀長篇賞、1991年“Maximum Bob”で第一回ハメット賞を受賞、1992年にはアメリカ探偵作家クラブ巨匠賞を受賞した。日本にも多くのレナード・ファンがいる
村上 春樹 (ムラカミ ハルキ)  
1949年京都生れ。『風の歌を聴け』でデビュー。長編小説、短編小説集、訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)